2015年3月20日金曜日

もり・ざる・せいろ。



10日前のブログの蕎麦屋とは
更に違う蕎麦屋のメニュー表です。

そもそもの”もり”、”ざる”、”せいろ”の違いが
なんともグレーというか、実際は
その歴史解釈はそれぞれのお蕎麦屋さん次第って
いう感じがします。

そのただでさえややこしいこの違い
写真の様に書かれちゃったらねぇ...。

私は”ざる”を注文したのですが、
その後にこのメニュー表を見たら
「ん?これはどゆこと?
ざるにはねぎは付かないのか?」と
一瞬思ったけど、いや待てよ!

”もり”=”そば+つゆ+ねぎ”か...。

そうか!
この”もり”をAとすれば
”せいろ”は<A+わさび+大根おろし>で、
”ざる”は<A+わさび+大根おろし+のり>か!

でもこの書き方なら
”もり”がAです、で、
A+わさび+大根おろしの
”せいろ”がB、で
”ざる”はB+のりです、みたいに
何か基本もそこそこにすぐさまに
応用問題を出された感じが
しちゃいますね。

メニュー表は面倒くさくても
中に入る物をいちいち全部
書いた方がいいんじゃないかと
『気になり』ですね。