2015年3月23日月曜日

ノミの心臓。



”ノミの心臓”という言葉を調べると、
”とても気が弱い人、大変な小心者、
極端な恐がり等を例えて言う語。”と
なってます。

でも、”ノミ”本人にしてみたら
それは別にきっと
至って普通なサイズでしょうよ。

裏返せば人間よりも何倍も大きい
象の様な、いやそれよりももっと
大きい生命体がいたと仮定して、
その”生命体”同士が
「ホントお前はヒトの心臓だな〜」とか
言われてたら、
ほら!そうでしょ?それはそれで
なんだかちょっと面白くないでしょ?

ノミの気持ちになって考えてみたり
私は結構うっかり色々な物の立場に
なっちゃいがちで『気になり』ですよ。