2010年7月31日土曜日

声に出せない日本語。















ウォシュレットのリモコン操作部分に

書いてあるのですが、

「水勢」って、文字を見るともちろん

意味はわかりますが、音読みでは

誰かに話しても何のことか全く

わからないでしょうね。

こういうの意外と結構あるので

気になりです。


2010年7月30日金曜日

思う壷。















最近、これ、ドラッグストアー等で結構見かけます。

日頃「気になり」のアンテナを張ってる私には

もう完全に狙い撃ちされた感じのキャッチコピーで。

こちら側の「なにかにって...」という

「突っ込み欲」をあおられてる様で...。

これぞきっと作った側の思う壷なんでしょうね。

ちなみに気になってはいるものの

まだ飲んではいないのですが...。

2010年7月29日木曜日

意外と。















「カップ麺」を買う時って、定番の

カップヌードルやどん兵衛にしようか

はたまた新商品か季節限定のものにしようか

さんざん迷うくせに、いざそれを

食べてる最中といえば、意外と

全っ然違う事を考えていたりして

あれほど迷ったのが嘘の様に

何を食べたかの意識もなく

食べ終わってたりします。

...よね?なんとも「気になり」な現象です。

できれば、きちんと目の前の食べ物を

意識していただきたいものです。


2010年7月28日水曜日

かわいそう?















私は割と「ウニ」が苦手でして、よく好き嫌いの

話をしてると

「え〜!あんな美味しいのに食べれないなんて

かわいそ〜!」って、ものすごくおもいっきり

主観の意見を言われます。

こちらはまずく感じるから苦手になっているので

かわいそうでもなんでもないんだけど

こういう風に言う人、結構います。

もう一つは

「あ、それ、美味しいの食べた事ないんだわ!」

これを言う人はもちろん、私が今まで

どこで食べたかを知らないで言ってますからね。

おかしな発言の割に

よく聞く「気になり」です。


2010年7月27日火曜日

踊る。















久しぶりに、

それこそ「踊る大走査線2」ぶりに見たのかも

しれません。

「踊る大走査線3」!

感想は控えますが、

映画館に行って思ったのは

今の若者の、「◯◯離れ」っていうのを

最近よく耳にしますが

意外と、若いカップルがデートっぽく

映画館にいたのがとても印象的で

そんな感じが「いいなぁ」と思いました。

2010年7月26日月曜日

土用。















さて、皆さんはうなぎを食べましたか?

今日は丑の日にちなんだ話を。

以前、お客さんから聞いた勘違い話ですが

そのお客さんはうな丼にふりかける、あの

「山椒」って、

「山椒魚」を干してそれを削ったものだと

思っていたようです。

それを聞いて私も最初は「うえ!気持ち悪い!

何故そんな風に思うんだろう?

そんな訳ないじゃん!」と思いましたが

「はて?ではそもそも

なぜ『山椒魚』なのか?」と思い調べたら

「山椒魚の体のイボが山椒の木の皮に

似ているから」と。

いやはや勘違いきっかけでも

疑問を持つというのは

とても為になりますね。

人生「気になってなんぼ」です。

2010年7月25日日曜日

街。















ひと昔前は「これから街に行くんだ!」と

いったら「大通」のことでしたが

最近は「街」といって「札幌駅」のことを

いう人も少なくない様で。

私は特に自分に必要なものは「大通」に

あって「札幌駅」にはないので

この時代の流れに、より違和感を

感じてしまいます。

ガンバレ!大通!

2010年7月24日土曜日

花火大会2。















引き続き、花火大会の気になりなのですが

私が気になってた部分は

「大会」って所で。

昔は花火師達が競いあっていたのでしょうが

今年の札幌の花火大会なんて

いつもは2回か3回だったのに

1回だけでしたから、なおさら

「大会感」はないです。

そもそも「大会」というと

競い合って、順位がつくものっていう

感じがするので、それならむしろ

「よさこいソーラン祭り」を

「よさこいソーラン大会」にすれば

いいのでは?と思ってしまいますね。

2010年7月23日金曜日

花火大会。















いや〜やりましたね、花火大会。

何かもう根性でやった感じですね。

今年は風向きのせいで音がよく聞こえました。が、

そもそも目に見えない「音」が

これまた目に見えない「風」に乗るって

すごく不思議です。

調べると「空気という物質を音という

波動が移動する為...」みたいな

「なんとか力学」で説明はつく様ですが

例えば

「航空力学」で飛行機が飛ぶ仕組みを

聞いても、なんか、理屈じゃなく

やっぱり不思議なのと一緒ですね。

あともう一つ「花火大会」の「気になり」

がありますが、それはまた明日!

2010年7月22日木曜日

ロマネスコ。















何だか、カリフラワーの一種らしいですが

もう単純に気持ち悪いですね。

ゴジラみたいで...。


2010年7月21日水曜日

全くもって。















「とびきりハンバーグサンド」ね。

油断してるとスルーしてしまいそうですが

なんか仰々しいネーミングにしてるけど

ちょっと考えてみると

そもそもハンバーグをサンドしたものが

ハンバーガーですよね。

じゃあ「とびきりハンバーガー」で

いいのでは?と思ったのですが

これは、ハンバーグ部分を強調する為に

あえて「ハンバーグサンド」としたんでしょうね。

「ごはんおにぎり」(7月10日のブログ参照)

とは訳が違いましたね。


2010年7月20日火曜日

これは違うね。















最近は子供がうっかりライターを使って

火事になったとか、ニュースで

ちょいちょいやってますね。

大人達が是非とも気をつけたいものですね。

にしても写真の右の「子供」の

アイコン的なものは「宇宙人」にしか

見えないです。

はい、これも「気になり」で。

2010年7月19日月曜日

唇(くちびる)2。

















間違っていても、自分なりの答えが出ないと

スッキリしないもんですよね。

昨日から「唇」の役割について考えてましたが

「唇の役割は?」なんて

お洒落なパリジェンヌにでも聞いたら

「それはかわいい口紅を塗る為よ」と。

そんなトレビアンな答えではなく

もっと人体的理由は何かと。

で、結局出た私なりの答えは

「しゃべる為」です。

「ぱぴぷぺぽ」や「ばびぶべぼ」は

唇が無いと難しいですからね。

「ば」と「ぱ」の違いなんて

ものすごく微妙ですよ。

みなさん、発音してみて下さい。

全く同じ感じがするでしょ?

「バーバパパ」なんてもう難しすぎます。

2010年7月18日日曜日

唇(くちびる)。















色んな動物がいますけど

「くちびる」っていうものは

人間にしかないんじゃないでしょうか。

で、そうなると「くちびる」の「役割」を

考えてしまいますね。

冬になると乾燥して、リップクリームでも

塗らないと

くしゃみと共にピリッと裂けてしまうくらい

決して丈夫でもないのに。

今、とりあえず思いつくのは

飲み物を飲む時に、下唇が

グラスの置く「台」になってるのと、

あとは、つまようじを使う時。

つまようじを下の歯の間に刺して

下唇でグイッと上に押し上げてますね。

せいぜいこんなもんじゃないでしょうか?

「くちびる」まだまだ考えなくては

ならないですね。

まさに「気になり」

2010年7月17日土曜日

横断歩道。















横断歩道の端の方にこういうのが

スタンプされてますが、一体これって

何なんでしょう?

写真のは「ホコ」になってますが

ひょっとして

「歩行者」の「ホコ」?

わからなすぎて「気になり」ですね。

2010年7月16日金曜日

普通。















お客さんに「今日はどんな感じで切る?」って

聞くと、ごくまれに

「あ、普通でいいんですけど...」と

言われる事がありますが

「髪型の普通って!?」

百歩譲って「前髪の長さ」の「普通」は

「眉より下で目に入らない位」って

とこでしょうけど

やはり「髪型」の「普通」は

想像するのが難しいですね。

個人的なイメージでは

「レゴブロック」の「人」の

あのヘルメット的な髪が強いて言えば

「普通」でしょうか。


2010年7月15日木曜日

圧倒的。















これが「地主」じゃなく

「管理会社」だったら、ちょっと弱いですね。

その位、地主とは無条件の説得力が

ある感じがします。

恐るべし、地主。

2010年7月14日水曜日

ここにいたのか。















回覧板で回ってきた小冊子に載ってました。

さらっと見てただけなのに

いや〜、見慣れた字面というのは

眼が勝手にぐぐっとそこにフォーカスするものですね。

2010年7月13日火曜日

名は。















「名は体を表す」とはまさにこれで、

「蛾」は完全に見た目も「蛾」ですね。

以前誰かが

「蛇」は見るからに「蛇」だって

言ってましたが

「蛾」も、特に「我」部分が既に

うまい具合に「体を表してる」様に

感じてしまいます。

2010年7月12日月曜日

声に。















以前、「ザッハトルテ」と

「タリアテッレ」を

声に出したい言葉だと言いましたが、

この「マスカルポーネ」も、

あえて、頑張って

早口で言いたくなる言葉です。

2010年7月11日日曜日

こう見えても。















よく「私こう見えても...」っていう人が

いますが、これぞ「気になり」で。

こちらがどう見てるかあなたは知らないでしょ?

って思ってしまいますね。

以前何かのテレビ番組で

太った某有名占い師が

「僕、こう見えても大食いなんです(笑)。」と言ってましたが

まあ、これはね、見た目がそうだから

成立するネタなんでしょうが

その時の「気になり」は

見てるこちらにも完全に

「あ、この人、これ何回も言ってるな」と

わかるくらいの持ちギャグっぷりでした。

2010年7月10日土曜日

牛丼。















ついさっき、テレビのCMで

「な◯卯の和風牛丼!」っていうのを見ました。

え?いやいやいや!

和風とは

そもそも洋風なものに使うはず。

例えば和風パスタや和風ハンバーグの様にね。

それを「和風牛丼」とは!

当たり前すぎて

「ごはんおにぎり」的な感じがしますね。


2010年7月9日金曜日

おいしく。















「ヨーグルト以外にもお使いいただけます。」

でいいんじゃないの?

「おいしく」を加えた事で、少し

押し付けがましく感じるのは

私が「気になり」すぎでしょうか。

2010年7月8日木曜日

発音。















シラップ...。

「マドンナ」が実際は「マダンナ」って

発音する的な感じでしょうか。

気になりですね。

2010年7月7日水曜日

物持ち5。















このライターもおそらく15年以上使っていました。

当時は色々とこだわる事が格好いいと思っていたのですが

いつ頃からか、こだわりすぎると

かえって色んな幅というか可能性というか

なんか、世界を狭くしてる感じがして。

私の髪を切ってくれてる友人も

私なんかよりももっとこだわりがある人で

昔はZIPPOを使ってたはずが、

前に焼き鳥屋に行った時には

二人とも100円ライターを使ってました。

やはり、どうやらこれが

「大人になる」という事かも知れないです。

背伸びをして無理に「こだわって」いた頃に

若さを感じますね。


2010年7月6日火曜日

物持ち4。















casa brutusを初めて買ったのは1994年

なんですね〜。

もうすでに16年も経つんですね。

ちなみにこの時は今よりも高い

1000円でしたよ。

2010年7月5日月曜日

物持ち3。















なんとも恐ろしい事に、1度幾らかお金を

かけてリペアしてしまうと

今度は、裏から補強した生地の端の所から

また破れてきてしまうのです。

大抵は、膝に穴が開いたら、

そこから切ってしまって、ハーフパンツとして

穿こうとしたはいいけど実際あんまり

穿かないや...ってなるくらいが関の山。

それならリペアした方が良いと思ったのですが

これが罠の始まりでした。

直すのに1度でも1万円を払ってしまうと

「せっかく、お金かけて直したんだから...」と

次、また穴が開いた時もリペアに出してしまいます。

まさに

リペアスパイラル!

私はなんだかんだで、もう3、4回

リペアに出してます。

皆さんもリペアする時には

それなりの覚悟を!

2010年7月4日日曜日

物持ち2。















昨日の「歳を重ねての得」というのは、

あの〜澄川にね、おそらく60歳は過ぎてると

思うのですが

肩ぐらいまでありそうな白髪混じりの髪を

一本に縛り、ヒゲも喉が隠れそうな位長くて

なんともいい感じのじいちゃんがいて

そのじいちゃんが、これまたいい感じの

オレンジというよりはヤマブキ色で

サビも目立つ、古〜いビートルに

乗っているんです。

「ブバババババ〜ッ!」と結構な

爆音を鳴らして走っているのを

よく目にするのですが、

これを見たらきっと大抵の人は

「車に愛着があってもう30年とか

乗ってるのかな?」と思いますよね?

でも、ひょっとすると

ちょっと前に中古で買ったばっかりかも

知れないですよね。

逆に、

若者がどんなに味のある古い車に

乗っていても、それは本人の歴史が浅いので

無条件で「あ、中古を買ったんだ」と

思いますね。

私の言いたい「歳を重ねての得」というのは

その辺です。

平たく言うと「自分の歴史のおかげで

軽いものも重くみえる」っていうことです。

ちなみに写真のジーンズも

14年くらい穿いていて、

穴が開いては直して、を

4、5回繰り返したものです。

つぎはぎ感は裏側の方がわかりやすいと

思うので、その写真はまた明日。

2010年7月3日土曜日

物持ち。















私は非常に物持ちが良い方で

靴だけでなく、Tシャツなんかも

気が付くと軽く10〜15年くらい経ってる

ものがゴロゴロあります。

ちなみに写真の靴も、だいぶ味が出ているでしょう。

買ったのは、そう、13年くらい...

というかそもそも古着屋で買ったものなので

買った時からこんな感じでしたが。

歳を重ねて得をするのはその辺ですよね。

具体的な話はまた明日。

2010年7月2日金曜日

どう見ても。















アン・プーの横の精進川の所の

ガードレールに貼ってありました。

この辺りは路駐天国なので、きっと

いつもこの場所に停める人が貼ったんでしょうが、

とりあえずガードレールも開かないし

開いたとしてもその向こうは川なので

「出入り口」ではないですね。


2010年7月1日木曜日

思いますがあります?















i-phoneで何かアプリケーションを

ダウンロードしようと色々見ていたのですが

これは「気になり」でした。

外国の方が訳しているのか

読めば読む程、ジワ〜っと

笑いがこみ上げてきちゃいますね。