2012年7月31日火曜日

あづい。




連日暑い日が続きますね〜。さすがにやっと明日は


雨らしいですがあまりに暑かったので、


もちろん『気になり』でしたよ。


そうです、『暑』の漢字の由来です。


そもそも『者』という漢字は


『かまどで穀類等を煮る姿』から出来ているそうです。


ゆえに...


それだけでも暑いのにそこに更に上から


『日』の熱が!!!


って事でダブルで熱が加わり


『暑』の出来上がりなんですね。


ちなみに上から熱がくるのが『暑』で


下から熱がくるのが『煮』だそうです。


思わず1人で「うまい!」と言いそうで


『気になり』でしたね。

2012年7月30日月曜日

デイリー。




『DAIRY』は片仮名にすると大体


『デイリー』だと思いますが、


『デーリィ』って...。


『メイビー』が『メービィ』みたいなもんで


『気になり』ですね。

2012年7月29日日曜日

ラフライブパーティー2。




何がなによりも『気になり』だったかというと、

そもそもはTからの

「中学校の友人で今は音楽をやってる人が東京から

遊びに来るからギターを貸してくれない?」っていう

メールが事の発端でした。

更にはちょっとしたライブパーティー的な事をやると。

で、20人くらい来ると。

それを聞いた私が「俺たちも行っていいの?」

って聞いたら

「皆歓迎です」っていうから行ったんですよ。

私のイメージでは彼らTやMの様々な友人達が

20人来るのかと思ってましたが、

行ってビックリ!!

20人全員がTの中学の同級生じゃありませんか!

なんならその時の先生も来てましたよ!!

そうです、これは『プチ同窓会』です。

その中に私とツマと子供だけが

完全に『関係ない人達』でした。

ま、私は仕事柄の特技として別に何の問題もなく

誰とでも打ち解けられますが

途中からそのパーティーに来た人達が

最初に私を見た時の、あの

「あれ?え?誰だっけ?」的な表情が

とても面白くて、後半は私もあえて

知らない人に「おお〜、変わってないね〜!」なんて

言っちゃってましたが

でもやっぱりお邪魔だったよな〜と

『気になり』でした。

2012年7月28日土曜日

ラフライブパーティー。




昨日は世間では『花火大会』で賑わってたようですが、


私は『ラフなライブパーティー』が行われると聞いて


彼らのアトリエに行って来ました。


誰のライブかというと、そのアトリエの


Tの方の中学時代の同級生で、今は東京で


音楽を生業としてる人でした。


アルバイトの収入の方が多いのに


インディーズで全く売れずに


『自称ミュージシャン』みたいな人も


少なくないと思いますが、その人は


スマップに『FLY』という楽曲を提供したり


する位の結構な人でした。


キーボードとアコギの弾き語りで、


しかも2、3曲歌っては食べ飲んで


ちょっとしてからまた歌ってと、


『ラフ』具合も調度いいとてもいいライブでした。


でもなによりも『気になり』だったのは...


〜つづく〜

2012年7月27日金曜日

公式の理屈。




昨日は『距離=速さ×時間』の実感の仕方について


書きましたが、他にも


『三角形の面積』も実に『気になり』でして...。


そうです、皆さんご存知の


『底辺×高さ÷2』ってやつです。


これも当時は何も考えずにただの『公式』って


だけで具体的には全くイメージしてませんでしたが、


大人になってから、あるときにふと


「はっ!!そうか!!四角形の半分が


三角形か!!!」って事に気付きました。


おそらく当時もそんな事を言われてるんでしょうが


その時は多分全く聞いてないんでしょうね。


色々踏まえると『イメージ』って結構大事で


『気になり』ですね。

2012年7月26日木曜日

距離感の温度差。




昨日の続きですが、車の運転に慣れてる人なら


「◯◯までは大体25キロくらいですよ」とかって


簡単に言うのですが、運転しない私がそれを聞いて


まずどう思うかというと、


”え〜と、もし車が25キロのスピードで走ったら


1時間で着くって事は、ま、普通に50キロ位で


走ったら30分位で着くのか...じゃあ近いな!”


という事をいちいち考えます。


もちろん『距離=速さ×時間』というのは


算数で習いましたよ。でも『公式』って


どうも理屈の実感がなく丸暗記的ですね。


これを理屈の実感を感じる為の考え方はというと


例えばフルマラソンのコースを車で


『42.195キロ』のスピードで走ったら


1時間で走れるって事です。


て事はざっと2時間位で走るランナーは


ざっと20キロ位のスピードで走ってるんだな〜。


...と、こんな感じなら数学が苦手な私も


イメージしやすいです。


昔はただの公式で考えもしなかったけど


大人になって改めて実感したものは


他にもありまして...〜つづく〜


ざっと20キロ位のスピードで


2012年7月25日水曜日

わかりやすさ。




先日、お客さんが見ていた雑誌に載っていた


とあるタレントの非常に広い土地に建った家。


そのページに、


『東京ドーム3つ分の...』と書かれていたので私が


「こう書かれても具体的によくわからないよね〜」


と言うと、そのお客さんは


「きっと札幌ドーム3つ分くらいじゃないですか?」


......いやいや、それだって同じ!!


やはりわかりにくい!!...でも、かといって


『4畳半の部屋が何万個』と言われても


わかりにくさにかわりはないですね。


例えば


『縦が札幌駅から中島公園くらいで、横が


バスセンターから西18丁目くらい』と言われたら


なんとなくざっくりイメージできますが...。


それもそのはず、車の免許を持ってない私は


特に『距離』に弱いのです。


営業の仕事で道内を走り回るお客さんとの


会話でも感じる『距離感の温度差』。


これもやはり『気になり』ですが、


それはまた明日...。


2012年7月24日火曜日

ビアガーデン。




サツエキや大通りでもいよいよ始まってますね、


『ビアガーデン』。


『大通公園』ならまだ若干『ガーデン』ぽいですが、


よくビルの屋上なんかの全く『ガーデン』ぽくない


所でも結構やってますよね。


そんなのもちろん『気になり』ですから


調べた所、起源は19世紀まで遡るようです。


案の定、ドイツでのお話なんですが


そんな昔ですから『夏』に『冷えたビール』を


飲むのも困難だったんでしょうね。


まず、川のほとりを掘り下げ、貯蔵庫を作り


さらに気温を下げる為に貯蔵庫の周りに


たくさんの樹を植えたそうです。


そうして出来たちょっとした『ガーデン』に


椅子とテーブルをおいて『ビール』を飲んだのが


最初って事だそうです。


で、結果この『ビアガーデン』という言葉だけが


一人歩きしたようですね。


『気になり』もこんなに明確に理由がわかると


清々しい反面、寂しいような...って感じで


それも踏まえて、やはり『気になり』ですかね。

2012年7月23日月曜日

ものはいいよう。




『どこか懐かしい雰囲気のお部屋』...。


まぁ、言ってみたら


単純に古いって事でしょうね。


きっと『どこか』どころかおそらく『全般』が


『懐かしい』って事はおそらく


『実家』っぽいって事だと思っちゃって


『気になり』ですね。

2012年7月22日日曜日

チャンピオン牛。



昨日から今日にかけてやっていた、毎年恒例の


あの番組を見ていた時の事です。


あるコーナーで10kgの神戸牛、


『チャンピオン牛』とやらが出て来ました。


私の『気になり』はもちろん


『チャンピオン牛』です。


「もしも自分が牛だったら...」と思うと


生きてる時に何かの『チャンピオン』になるなら


まだしも、


死んでから『チャンピオン』って言われても


嬉しくないな〜ってね。


亡くなってから売れた『ゴッホ』とかも


似た感じにも思えますが


決定的な違いがありますね。


”『絵画』は残るけど


『肉』は食べて終わり”って事です。


『チャンピオン』...『気になり』ですね。


2012年7月21日土曜日

演技指導。




『知らん顔して...』とか


『あたかもカラスは存在しないかのように...』とか


『以下のような工夫をしていただけると幸いです』


っていうけど、この場合の『工夫』ってきっと


『ちょっとした演技』って事ですよね。


なんだか『気になり』ですよ。



2012年7月20日金曜日

食べられる為。





先日来たお客さんが、こんな事を言ってました。


「バナナって食べられる為の形をしてますよね〜」


聞いた直後はそんなにピンとこなかったのですが


よくよく考えてみると確かに


剥く為に非常に便利な上のあの部分を


パキッとやってそのまま下にスーッっと。


で、その右側も左側も...って4面全部を剥くと


手も汚さずに食べられますね。


他の果物はといえば、


例えば『パイナップル』は外側も芯も


硬すぎるし、


『桃』とかは逆に皮がペラペラすぎて


剥くのが非常に大変だったり、


『林檎』『梨』も皮は包丁で切らなくては...。


百歩譲って『林檎』あたりはなんなら


丸かじりもアリでしょうが、それにしても


『バナナ』程の『口に入れやすさ』は


無いですね。


では『口に入れやすい』と思われる


ひとくちサイズの『イチゴ』や『ブドウ』は


といえば、ヘタを取るため、皮を取るために


若干ですがやはり手が汚れてしまいます。


ざっと考えてもなるほど納得、


やはり『バナナ』は完全に食べられる為の形をしてて


『気になり』ですね。





2012年7月19日木曜日

澄川中央会館。




いつもの様に『気になり』を求めてフラフラ歩いていると


住宅街の結構奥の方に


この『澄川中央会館』がありました。


澄川駅からも遠いし、どうみても


ただの古い一軒家だし...。


いわゆる『エコ』なのかもしれませんが、


明らかに古い住宅にただ看板を打ち付けた感じが


『気になり』ですね。

2012年7月18日水曜日

この先。




崖地にあるコンビニの駐車場の看板です。


確かにこの駐車場自体が若干宙に浮いた感じなので


あまり重い車はもちろんダメでしょうね。


でも私の『気になり』は、


『この先』の部分を付け足してるトコです。


『気になり』というか、


『人間味の可愛さ』を感じますね。


おそらく崖じゃない手前なら


大丈夫かって事になって


付け足したんでしょうね。



2012年7月17日火曜日

ハイツリービル。




昨日の『ナウヒルビル』の3軒くらい隣にあるのは


『ハイツリービル』です。


もちろんオーナーの名前が『高木さん』です。


『ブリヂストン』や『サントリー』等も


そうな様に


結構名前の由来とは意外と身近なもんですね。


『つぼ八』に至っては、最初の店舗が


『8坪』だったからとかで...。


ホントに安易な感じですが


なかなか店名としての完成度は高くて


『気になり』ですね。

2012年7月16日月曜日

ナウヒルビル。




アン・プーの以前の店舗はこの『ナウヒルビル』でした。


『ナウヒル』って...そうです。お察しの通り


大家さんが『今岡』さんでした。


なんだかその辺ではこの感じが


流行っているのか、何軒か隣には...


〜つづく〜

2012年7月15日日曜日

マンション。




見た感じは完全な一軒家なので、おそらく


『下宿』といった方が良いと思いますが...。


まぁ、ネーミングは自由ですから、


『マンション坂本』っていう名前の『下宿』って事で


問題なしですね。

2012年7月14日土曜日

とうへんぼく。




きっと『とうへんぼく』と読むんでしょうね。


元々の『とうへんぼく』は『唐変木』と書いて


意味は、『偏屈』だったり『気が利かない人』等、


全く良い意味ではないんですが


この漢字にすると、更にというか


これはもう完全に


イカレちゃってる感じで『気になり』ですね。

2012年7月13日金曜日

さくら2号店。




この前、やっとあの『さくら』の2号店に行ってきました。


写真はその店のメニューですが、


『お昼のお弁当』と『会議のお弁当』は


気にならないのですが、


『病院のお見舞いに』と言われると


とたんにものすごく範囲が限定された感じで


『気になり』でした。


あ、ちなみに何度もいいますが


私はやはり出身がそっちの方なので


『さくら』よりも断然『いずみ食堂』です。


それはそうですよ、おそらく小6くらいから


食べているっていう『愛着』や『思い入れ』


も手伝って完全に『いずみ食堂』贔屓です。



2012年7月12日木曜日

飛行機雲。




今週の火曜日に天気が良かったので、


今年初のバーベキューをしていた時の事です。


ふと見上げると、今、まさに飛行機から飛行機雲が


出てる真っ最中じゃないか!!と盛り上がりましてね。


ちなみに『バーベキュー』といえば


『サッポロポテトバーベQ味』ですが、


私は常々、そもそも『バーベキュー』って


『味』というより『行為』的で、


例えば『ピクニック味』とかなら


やはりおかしいんじゃないかとね。


でも、まさかそんな理由があったなんて...。


『気になり』ですね。

2012年7月11日水曜日

待受画面。




今日来たTさんがこう言いました。


「私のケータイのたいじゅがめんは...」


話し終わってすぐに


私:「え?何がめんって言ったの?」


Tさん:「え?たいじゅがめん。」


私「それってもしかして待受(まちうけ)がめんの事?」


Tさん:「え!?ええぇぇ〜〜〜!?」


そうなんです。


Tさんは『待受画面』を音読みしてた様で...。


きっと間違いではないんでしょうが


あまり耳慣れてないですね。


パソコンでも『まちうけ』と入力すると


『待ち受け』と『待受』も出ますからね。


『気になり』ですね。


(Tさん、すみません。


さっそくネタに使わせて頂きました。)


写真は関係のない飛行機雲ですが、


飛行機雲といえば...。

2012年7月10日火曜日

わや。




やはりそこは北海道。

『わやだわ〜!』って...いいですね。


でも『高い価、安い価』はどう読んだら


いいんでしょうか?


そのまま『高いか安いか』でいいのか...。


でもとりあえず『高い価』ともいってるのに


『損はさせない』ってうのが


『気になり』ですね。

2012年7月9日月曜日

シャギー2。





『シャギー』といったら、


その昔、日本の美容師達がやたらと無駄に


髪をすいていたあの頃を思い出しますね。


なんかレイヤーもシャギーも入れまくりで


『イカ』みたいな髪な人達が氾濫してましたね。


確かにその時代のお客さんのニーズは


毛先をできるだけ細く、薄くっていう感じでした。


でも昨日の『シャギーマット』の場合の


『シャギー』の意味は ”毛足が長い”とか


 ”毛むくじゃらな”って意味だそうで、


そうなるとなんだか髪の場合とは


若干イメージが違って『気になり』ですね。

2012年7月8日日曜日

シャギー。




ちゃんと見たら『シャギー』じゃなくて


『シヤギー』ですね。


しかもサイズも『50×70』かと思いきや


『50X70』です。そう、『エックス』です。


これはやはり『気になり』ですね。


ちなみに『シャギー』についての


『気になり』がまだありますが


それについてはまた明日...。

2012年7月7日土曜日

なごり。




『なごり雪』や『なごり惜しい』等の『なごり』は


今は『名残』と書きますが、実はこれが当て字だそうで


元はといえば『波が打ち寄せた後』の


例えば海藻が残ってみたり、


波の泡が少しずつ消えて行く様もそんな感じでしょうか。


その様子を『波残り』といい、それが


だんだん『なごり』になったそうです。


たしかに考えてみると


『名』が『残る』といわれても...


『地位』や『名声』が大事な人の様なイメージで


『気になり』ですね。

2012年7月6日金曜日

こうり。




小売業とかで確かに耳慣れてますね。『こうり』


この写真の店はおそらくペットショップ的な所ですが


それにしても仔犬を販売するのに


『仔売』っていう言い方もどうなの!?と思いましたが


よく見ると


『仔犬直売』の間の2文字が消えてた様です。

2012年7月5日木曜日

急。




もう見るからに車は無理だし、ヘタすると


人も厳しい感じで『気になり』ですね。

2012年7月4日水曜日

これぞ『気になり』2。





さて昨日の続きですが、その頼んでもいない『シューマイ』は


冷凍食品だったのか焼いてもベチャベチャだし。


トイレに行って水を流そうとしたら


水がでなくて、よく見たら元栓がしまっていたり。


肝心のカルビ等が一向に出て来ないから


追加でメニューにあった『味噌ラーメン』を頼み


しばらくしてやっとカルビが...と思ったら


肉がカルビの赤さじゃなくピンクっぽくて


「え?これベーコンですか?」と聞くと


「いや、それカルビ」


Sさん曰く、「きっと冷凍焼けかも」との事でした。


怪しい肉を食べつつ、その間に何度も


「そういえばラーメン、何味だっけ?」と


聞かれて、やっと厨房から出て来たと思ったら


「焼きそばでもいい?」と...。


しかもちょいちょい


「いや〜私今日忙しくて仕入れとか...」って


言い訳したり...。


なんだかんだで、ろくに食べれずに


帰ろうとしたら『お詫び』のつもりなのか


賞味期限切れのジャムパンと、


瓶に入ってるよくあるあのナメタケを


もらったそうです。


そんなんなら店、開けなきゃいいのに!!


もう、片っ端からとりあえず冷蔵庫に


入ってるものを出した感じですよね。


これは『気になり』でしょ〜!?


ちなみに最も『気になり』の料金は、当然の


「ビール代だけでいいから」だったそうです。


さらに当然、『Sさん夫妻』はそのままその足で


ちゃんとした焼肉屋に行ったそうです。



2012年7月3日火曜日

これぞ『気になり』。




先日来店した『S』さんから聞いた話なんですが、


これがあまりに『気になり』だったので


ちょっと報告しますね。


『S』さん夫妻と子供(3歳くらい?)が


とある焼き肉屋に行った時の話です。


あの番組で紹介されそうなくらい古びていて


ちょっと汚そうな所にあえて行ったそうですが、


お店に入ってまずビール!


店の前には『アサヒスーパードライ』の


ノボリがあるのに、


「あ、ビールは黒ラベルかキリンだから!」と


言われ、まあそれでもそこは適当に頼み


肝心のカルビやサガリを頼んで


待っていると、


「これ焼いても結構いけるから」と


頼んでもいない『シューマイ』が出て来たり、


更に「これ、子供に」って


コンビニにありそうなパックの


『スパゲッティ』が出て来て...

 
〜この話は結構ひどいエピソードが


てんこ盛りなので明日に続かせて頂きます〜

2012年7月2日月曜日

犬のフン。




通りすがりのコンビニでトイレに入った時に


撮った写真です。


まあね、トイレに犬のフンを捨てるのはね...


と、納得しかけましたが


またしても私の『気になり』アンテナが...。


いやいや?果たしてそうかな?


そもそも何故、人のフンは良くて犬のフンは


ダメなんだ?とか


おそらく誰かが犬のフンを捨てたから


この貼り紙をする様になったんだろうけど、


なんで気付いたんだろう?とか...。


で、私の結論は


『別にいいんじゃない?』です。



2012年7月1日日曜日

恐怖!




『恐怖!刈男(かりおとこ)』と、


昔の仮面ライダーのタイトルっぽいな〜って


思いきや読み方は『かるだん』だそうです。


そもそも、この『刈男』とは


『刈る』方の理容師側なのか、


『刈られる』方のお客さん側なのかが


『気になり』ですね。