2011年2月28日月曜日

ショッキング。



















テレビのCMでの『気になり』ですが

『育成ゲームで育てた豚が、

とんこつラーメンになるまで...』って。

ちょっと驚きでしたね。

死んだ後も

色んな意味で育てるんですね...

人として当然『気になり』です。

人のせい。




















♪ペ〜コ〜ちゃ〜んとあ〜そんだ〜ら〜

おなか〜がす〜いたよ〜♪って

ペコちゃんの立場からすると

「え?何?わたしのせい?」と

言われかねないですね。

2011年2月26日土曜日

奇跡の1枚。















丸いクッションを重ねて置いてたら

その上で犬が丸まって寝てしまいました。

丸さといい、色合いといい

なんとも絶妙で『気になり』な

『奇跡の1枚』が撮れました。

あ、そうそう昨日の続きの

『何故JAZZに行き着いたのか』の

理由ですが、おそらく

私は若い頃遊びでバンドの様な事を

していたせいで勝手にミュージシャンの

自覚があったりして、ちょっと人よりは

音楽に詳しいんじゃないか?なんて

思っていた20代前半の時。

あるお客さんと話していて

お客さん:「いや〜結構聴くんですよ、音楽」

私:「あ、私も結構聴きますよ!

ちなみにどの辺ですか?」

お客さん:「まぁ、JAZZですかね」

私:「...!!!」

この時なぜか漠然とした敗北感が...。

きっとこれが今の根底にあると思います。


2011年2月25日金曜日

半期に1度 2。



















昨日の続きになりますが、

10代の頃にいわゆる『ヘビーメタル』を

聴き、私の場合はその後『guns'n'roses』から

『レニークラヴィッツ』

『レッドホットチリペッパーズ』

『ジャミロクアイ』

『ジョンスペンサーブルースエクスプロージョン』

...と色々アンプーでもBGMとして

流してきましたが

『SIGASIGA』同様、気が付いたら

『エラフィッツジェラルド』やら

『ビリーホリデイ』やら

何故かすっかり『JAZZ』ですね〜。

これって何なんでしょう。

この『気になり』の原因の

解明はまた明日。

2011年2月24日木曜日

半期に1度。



















昨日髪を切ってもらいに行きました。

毎日、人の髪は切っていても、

自分の髪を切ってもらうのは結構

腰が重く、以前は年1イチ、

最長で2年に一度という事もありましたが

最近は割とマメに(といっても

半年に1度ですが...)シガシガに

行かせてもらってます。

彼と話すといつも『美容師的』な

話よりもついついうっかり

『◯—スシェイカー』だったり

『◯ウドネス』等の話になりがちで。

どうしてもね、世代とは恐るべしですね。




2011年2月22日火曜日

ニッチ。















『ニッチ』って、ひょっとして

『にっちもさっちも...』のやつ?と思いきや

どうやら『隙間』とかの意味から転じて

『コアな』『マニアックな』という

意味合いになっている様ですね。

ちなみに壁を四角く、くり抜いた様に

引っ込ませたあのデザインも

『ニッチ』っていいますが

これも『隙間』って事なんですね。

2011年2月21日月曜日

◯◯系。















昨日の『◯◯系』の続きですが、以前

お客さんから聞いた話で、

そのお客さん(Sさん)は、あの

『サークルKサンクス』の事を

『サークル系サンクス』だと

思っていたようで...。

『サークル系』のコンビニって、

...う〜ん、イメージしづらくて

気になりですね。

2011年2月20日日曜日

◯◯系。















草食系だの何だのって事あるごとに

『◯◯系』って頻繁に使われている様ですが

さすがに『クリーミー系男子』って...。

ちょっとイメージしづらいですね。

ちなみに『◯◯系』といえば...

続きはまた明日という事で。

2011年2月19日土曜日

カタカナ3。















今日来たお客さんの友人の話ですが、

その人は土地やテナント等の『立地条件』

という言葉を『リッチ(rich)条件』だと

思っていたそうです。

もしそんな条件があったとしたら

たまったもんじゃないですね。

人は自分が今まで知らなかった言葉を

活字で見ないで、耳から入ってきた場合に

こういう間違いがよくありますね。

ちなみに私も若い時に

『性格の不一致』の事を

『性格のwhich』だと思っていました。

2011年2月18日金曜日

カタカナ2。















カタカナの読み間違いは結構あるね、という

話でしたが、私のツマは以前

『シナチク』と書いてるのを見て

『クチナシ』と読んだ事があります。

ほんと、カタカナって

難しいですね。

2011年2月17日木曜日

カタカナ。















例えばおにぎりの『ツナマヨ』が『ツマナヨ』と

書いてあっても、パッと見は『ツナマヨ』なので

おそらく全く気付かないと思います。

私が子供の頃、家にあったオーブントースターの

下の受け皿の所に『パンくずトレイ』と

書いてありましたが、これももちろん

『パンくずトイレ』だと思ってました。

当時は子供なのでそもそも『トレイ』という

言葉自体を知らなかったせいもありますが。

で、だんだん私も成長して、ある日

ふとそのオーブントースターを見て

「昔と文字が変わったのか!?」と

思うくらい驚きました。

『カタカナ読み間違い気になり』は

結構ありますね。

2011年2月16日水曜日

メグミルク。















色々と問題がありましたが、今となっては

すっかり落ち着いている『メグミルク』ですが、

ロゴ好きの私の『気になり』ポイントは

『M』の下の『・』の位置が

前と後で違う所で。

この違いでミルクの滴る感じが

表現されていて、(勝手な見解ですが)

なんとも流石な完成度ですね。

2011年2月15日火曜日

カンテレ。















先日来たお客さんがやってるという、この

『カンテレ』という楽器。

私は全く知らなかったのですが

皆さんは知ってますか?

フィンランドの楽器のようで

もちろんyoutubeでも見れるんですが、

『気になり』ポイントはというと

このお客さんは全くやった事が無いのに

カンテレ教室に通って...と『ゼロから

始める』この姿勢ですね。

つい人は、全く知らないものより

ちょっと知ってるものの方に

行きがちなので、このスピリッツは

見習わなきゃと痛感しました。

2011年2月14日月曜日

ミッフィー。





















昨日の『ミッフィー』の『気になり』ですが

私の勝手な見解では『ミッフィー』の『口』は

『×』じゃなくて下の写真の様に

『鼻』と『口』を簡略した結果

『∨』と『∧』が合って『×』に見えるだけ

なんじゃないかと...。

となると、不思議なのは写真上の

『ミッフィー』のお父さんとかお母さんの

『×』に横線が一本入った『口』です。

これは私の勝手な見解の法則からすると

横棒が何になるのか、さっぱりもう

何だかわからないですね。

2011年2月13日日曜日

苺2。















この感じはちょっと可愛い部類になりますね。

ミッフィー的だからですかね。

そういえば『ミッフィー』の『気になり』が

あるのですが、それはまた明日で!

2011年2月12日土曜日

苺。















これはちょっと

結構大きいが故に美味しくなさそうで

気になりです。


2011年2月11日金曜日

当然。















それはちょっとなぁ〜。

たまには和食も食べたいですよね。

2011年2月10日木曜日

骨折。















昨日、10年来のお客さん(正確には12

年位かな?)がカットをしに来て、店のドアを

開けてビックリ!なななんと右腕を『骨折』

してました!さらにもっと驚くべきは

『骨折』した方の手の爪が

伸びないんだそうで!

きっと爪にいくはずの栄養まで

骨を治す方にいってるんでしょうね。

人体ってすごいですね。

2011年2月9日水曜日

意外4。















そろそろ飽きてきたかと思われますが、

今日も『意外なフランス語』で。例えば

「『ピーマン』に『マヨネーズ』を付けて食べる」

これはどっちも『フランス語』なんですね。

昨日の『ギロチン』よりはまだ

それっぽいですね。

『レストラン』で『フォン・ド・ヴォー』辺りの

イメージですね。

意外なのは『コント』ですよ。

詳しく調べてないので、どういう経緯かは

わからないですが

これは全くイメージじゃなくて

『気になり』ですね。


2011年2月8日火曜日

意外3。















『意外なフランス語』3つ目は

『ギロチン』です。

上品に「シルブプレ〜」とか言ってる人達が

ビジュアル的にあんな残虐な物を作るとは

考えづらくて『気になり』ですね。

2011年2月7日月曜日

意外2。















昨日の『バリカン』に続き、

『意外なフランス語』ですが

驚く事に『デラックス』もフランス語

なんですね〜。

『◯◯ックス』といわれると当然

英語だと思ってしまいがちですね。

ちなみにマヨネーズも

『意外なフランス語』です。

2011年2月6日日曜日

意外。















何と、意外な事に『バリカン』という言葉は

フランス語だそうで。

というか、実はこれを作っていた工場の

名前が由来でとかで...。

他にも意外なフランス語といえば...

続きはまた明日!

2011年2月5日土曜日

馬。















昨日は『肩車』の『車』の違和感について

書きましたが、今日の『気になり』は

『竹馬』です。そうです、あの昔のチビッコの

遊ぶ道具の、2本の棒の...

ん...?2本?

2本足なのに『馬』っていうのは...。

元は『竹馬』とは中国語だという所までは

わかったのですが、何故『馬』なんでしょう。

『気になり』は尽きないですね。


2011年2月4日金曜日

車。















『車』=『自動車』ですが、例えば

「車の付いたイス」の様に

『車』=『キャスター』や『タイヤ』だったりも

しますね。それはまだわかるのですが

『気になり』なのは

『肩車』です。肩の上に子供等を担いだ場合

『車』にあたるのはおそらく担いでいる

下の人ですよね。

担がれてる上の人にすれば、労力をかけずに

移動できるが故に『車』でしょうか。

ずいぶんと勝手で『気になり』ですね。

2011年2月3日木曜日

いたずら。















昨日の続きの昔の『いたずら』の続きですが

あれは忘れもしない、中学1年の時

私は席替えでたまたま一番後ろの

ちょうどゴミ箱の前の席だった時。

私の前の席の女の子が休み時間に

鼻をかんだティッシュを「捨てて」と

私に渡したので、これはチャンスと

当時の私はもちろん迷う事無く

「ジャ〜ン!!」と言うと同時に

その渡されたティッシュを開き

教室の皆に見せたんですね。

いや〜若さというのは恐ろしいですね。

私は単純にこれで笑う人がいるかな?

位の事しか考えてなかったのですが、

結果はというと

その女の子はそれで泣いてしまい

他の女子からも痛烈な非難を浴びる事に

なりました。

いたずらもほどほどだと

きっとこの頃思いましたね。

2011年2月2日水曜日

先生。















美容師をしていると、特に店を経営していると

ディーラー(問屋さんの事ね)の人に

「いや〜先生!」と言われたりして

ものすごい違和感を感じてしまいます。

ちなみに私は小学校高学年の頃、

友人と2人で朝、職員室の扉を開けて大声で

「先生っっっ!!!」と叫んで

全員が振り向くかどうか?という

いたずらというか実験をした事があります。

今となってはその結果どうだったかの

記憶はないですが、その行為をするまでの

ドキドキ感ははっきり覚えています。

あ、それでもう一つ『いたずら』を

思い出しましたが...

恒例の「続きはまた明日...」ということで。

2011年2月1日火曜日

今日こそ。















降りましたねぇ。北海道のニュースを

見たら今日が今シーズンで一番降ったようですね。

私ももれなく朝と夕方に雪掻きをしました。

『ママさんダンプ』で。

先日ホームセンターに行ったら

『パパさんダンプ』っていうのが

売ってましたが、どうやら

『ママさんダンプ』より少し大きくて

重めのようです。

きっと、とある『ママさん』が、

仕事でいつもいない『パパさん』の代わりに

せっせと雪掻きをしていて

ある日、久しぶりに休みの『パパさん』。

でも外は大雪で。そこで『ママさん』が

「たまには貴方も雪掻きしてよ〜」と。

で、『パパさん』が「え、だってそれって

『ママさんダンプ』でしょ?じゃあ君が

やるべきだよ!」...なんて事になったから

こんな商品名の物が出来たのでは?と

勝手に私は思っています。

そんな面倒くさい感じになるなら

『スノーダンプ』の『大』と『小』とかに

すればいいのに!

あくまでも私の勝手な解釈ですが...。