2013年2月28日木曜日

美容師免許2。


そもそも『美容師免許』を取得する為に受ける

”国家試験の内容”と、”実際にサロンで重要なもの”

とのズレがあるというか...。

それもそのはず、写真を見てもわかる通り

私が受けた時は昭和32年に決められた試験内容

のままだった様で。

その時の試験は、今では最重要な『カット』が

無かったですからね。

その代わりこんなものが...。



これは今はなかなか営業では使わない技術ですよ。

昔は美容師=髪結いですから、カットよりもセットが

重要だった時代の試験内容のままだったんですね。

今ではちゃんと『カット』も試験内容に含まれて

いるようです。

まぁそれでさえ形式的なものですが

きっと『美容師免許』に限らず、色々な

資格の試験って、確かににどこかで

線引きが必要なのはわかるんですが

結構形式的なものが多そうで

やはり『気になり』ですね。






2013年2月27日水曜日

美容師免許。



「1000円カットの店の人って

美容師免許無いんですか?」

先日来たS君がこう言ったので、私はとても驚きました。

さらにS君は

「免許が無いから安いし、

ヘタでも仕方ないのかな」と。


そもそもうまいとかヘタとかはお客さんが

決める事です。

私は美容師なので、当然この『美容師免許』と

実際の店での『技術』のギャップを知ってます。

これについてはまた後日述べるとしまして...。

何に驚いたって、

髪を切られる一般の人は

”ヘタだから”、もしくは”安いから”で

無免許だと思うって事です。

お医者さんでさえ、きちんとした

医師免許をもった『ヤブ医者』もいますし

たまに無免許で捕まる『ニセ医者』の評判が

ものすごく良かったり。

そうなると一体『免許』って...と

考えさせられますね。

でもきっとS君が「こんなカットなら

素人の俺でも切れるぞ!」って思っちゃったなら

そう思うのも納得ですかね。

”『美容師免許』と『技術』のギャップ”の

『気になり』はまた明日...。



2013年2月26日火曜日

レコードプレーヤー。



先日お客さんのSさんの要望で

このレコードプレーヤーで

レコードをかけてみましたが、

やはりなんともいえない良さがありますね。

例えば『暖炉』なんかもそうですが

”その理由がすぐわかる”感じがいいんですかね。

『暖炉』は、例えば”オール電化で蓄電して

パネルヒーターでフワ〜っと”というよりも

”薪に火をつけてブワ〜ッと”って感じですから

割と暖かさが直接的ですよね。

『レコードプレーヤー』も音楽が流れてる間は

その音楽の元の『レコード』はず〜っと

回り続けていますから、それで

「あ、これが回ってるから音がしてるんだな」と

思えるってもんです。

いやでもこれが逆に何故だか不思議な感じは

増してるのですよ。

『CD』は、よくわからないピカピカの

ものからよくわからない光線でデータを

読み取るので、既に『不思議』というより

『全くわからない』という感じですが

『レコード』はというと、いやもちろん

それも『不思議』は『不思議』なんですが

”溝をこすって音が出る”というのは

まだ手の届く範囲っぽくて

『CD』では無かったであろう

「不思議だな〜」って思っても良い権利が

与えられた感じで『気になり』ですよ。



2013年2月25日月曜日

電卓。



そもそも『電卓』とは、

『電子式卓上計算機』だそうです。

これは何ですかと問われたら、

『計算機』なんですよ。

なのに『電卓』って...。

略した事で主要な部分が無くなってますね。

こんな感じ、他にもあった様な...。

はっ!!そうです!!

この法則は『ケータイ』も一緒ですね。

まだ他にもありそうで『気になり』ですね。

2013年2月24日日曜日

スパゲッティ。



『スパゲッティ』というのが”料理名”じゃなく

”ロングパスタの種類の1つ”だと知ったのは

いつ頃なのか全くわかりません。

今ではカッペリーニ、スパゲッティ―ニ

リングイネにフェットチーネと

他にも太さや形状によって

様々な種類のパスタがあるのも

皆さんご存知でしょうが、

私が子供の頃なんかは

母が「今日のゴハンはスパゲッティだよ」と言ったら

それは『ナポリタン』の事でした。

『ミートソース』の時は

「今日はミートソースだよ」になります。

ちなみに母のつくる『ミートソース』は

ケチャップで炒めた『スパゲッティ』の上に

『ミートソース』が乗ってるものだったので、

初めてレストランで正しい『ミートソース』を

見た時には「え!?これ手抜きじゃない!?」

と『気になり』でしたよ。


2013年2月23日土曜日

箸休め。



ウィキペディアで見ると、『箸休め』とは

主食以外のもので口をさっぱりとさせる為の

”酢の物”や”漬け物”だったりの事だそうですが、

実際はこれらも『箸』で食べるんですから

実は『箸』は全く休まってないですね。

そもそも、さっぱりとした物を食べると

一体何が休まってるんでしょう?

脂っこいものを食べ続けて〜の

さっぱりしたもの...となると

さしずめ”舌休め”か”臓器休め”ってとこですかね。

字の通りに『箸休め』をするなら

手で食べる”枝豆”辺りが正解ですかね。

2013年2月22日金曜日

巻き込み。



サザエさんの歌でも♪わったっし〜もサザエさん〜

あなたもサザエさん〜♪とか

アンパンマンの歌でも

♪アンパンマンは君っさ〜♪とか

よ〜く考えてみると精神的にちょっと

危ういんじゃないかと思う位、

意味は何がなんだか

さっぱりわかりませんね。

写真の『オレ達だって若大将!』は、

きっとこれを見て行きたい人達の

『心の声』って事なんでしょうね。

色々な所で知らず知らずに『巻き込み』が

結構あって『気になり』ですね。

チムニー。



そりゃあ、あなた元々知ってるからでしょ。と

言われたらそれまでですが

犬は実にドッグだし猫もなかなかのキャットですよ。

唇なんてもう完全にリップですし

お尻はヒップ以外あり得ないと思います。

ところが煙突はあんまり

チムニーっぽくなくて『気になり』なんです。

ちなみに車の免許の無い私は

車の『ボンネット』の部分をず〜っと

『バンパー』だと思ってました。

いや、今でもその部分の名称は

ボンネットよりバンパーに変えればいいのに

と思ってるくらいです。

車の調子が悪い時に開ける所ですよ、

あの板っぽい、そうです!

板(バン)をパーっと開けますから、

まさにこれこそ

”名は体を表す”で『気になり』ですね。


2013年2月20日水曜日

ロゴの由来。



『アン・プー』のロゴマークは、この写真の

ドンペリニョンのマークからとったんですか?と

お客さんに聞かれた事が何度かありますが

実は全く違いまして

本当は、とあるレコード会社のロゴマークから

悪く言えば”ほぼパクった”感じですが

良く言えば”インスピレーションを受けて...”

って事でいいですよね。






2013年2月19日火曜日

豚ニラ鍋。



10年位前に藤井隆がマシュー南として出ていた

『BestHitTV』で平野レミが紹介していた鍋です。

これが至って簡単な割にとても美味しいです。

・まずはお湯に粉末の鶏ガラスープを適量、

そこに豚のしゃぶ肉とニラを入れるのが基本です。

あとはお好みでもやしや白菜を入れても良し。

それらをニラを細かく切って醤油を入れた『ニラ醤油』



と『鶏ガラスープ』をこれも自分好みの調合で。

で、まずはこのつけダレで豚肉や野菜を頂きます。

その後に鍋にごま油と塩こしょうを入れて

そこに予めゆでてあったラーメンを投入します。

それまでのつけダレに追加で新たなスープも入れて

『ニラ醤油』も入れてラーメンを食べると

これはもうシンプルなだけに驚きですよ!

意外なほどにニラが力量を発揮してるんでしょうか、

そこら辺のヘタなラーメン屋さんより

よっぽど美味しいラーメンになりますよ。

あえてあのCM的に言わせて頂くと

「やってみ!」です。

2013年2月18日月曜日

隕石づくし。



ワイドショーではひっきりなしに『隕石』の事を

取り上げてますね。

なんでもロシアではその『隕石の欠片』を

ネットオークションで売る人も結構いる様ですね。

こうなっちゃうと真偽が怪しくなります。

宮沢りえが写真集『サンタフェ』を出した

そのちょっと後に何度か耳にした

「宮沢りえの『陰毛』買いませんか」に

似てますね。

なにより『気になり』だったのは、

同じくロシアで『隕石記念Tシャツ』なんて

ものまで売られ始めてるって事ですね。

あ、ちなみに写真の石は

ただのその辺の石です。

2013年2月17日日曜日

当然か...。



この菅野美穂の写真集はアン・プーに

おいてあるのですが、普通はなかなか

美容室においてあるものではないですよね。

何故あるかといいますと、以前ブログにも載せた

”私の絵”がこれを見て描いたもので。

で、その絵をお客さんに見せた時に

「これ、誰ですか?」

「これはね当時話題になった菅野美穂の

ヘアヌード写真集の1ページを見て描いたんだよ」

「えぇぇ〜!?菅野美穂ってヘアヌードの写真集

だしてるんですか!?」

そうか、確かに。そのお客さんは25歳。

それは知らなくて当然か...。

既に15年位前の話なので

当時は10歳って事ですからね。

私も”美空ひばりと小林旭が...”だったり

”研ナオコが大麻で...”とかはあまりピンと

こないですからね。

2013年2月16日土曜日

そう簡単には...。




『あなたも詩吟をはじめませんか』って看板だけで

「おっ!よし俺もやってみるか!」とは

今は全く思いませんが、

それなりの年頃になったらひょっとして私も

『詩吟』に興味が湧くんだろうかと

そっちが『気になり』ですね。

2013年2月15日金曜日

半減。



上司が部下に、教師が生徒に、親が子に

強い口調で叱る事があります。

そうです、『説教』ですね。

そんな『説教』の時にうっかり呂律が回らなくなって

いわゆる”かんでしまった”場合、

聞いてる側はその”かんだ”事に気持ちが

いってしまうので、伝えたいメッセージは

半減してしまいます。

それを踏まえるとこの注意書きも同様ですね。

本当にここの住人は迷惑駐車に

悩まされてるんですよ。

でも、パッとこれを見た人は『車をとめないで』

よりも「あぁ、『絶対』と書こうとして

『全体』って書いちゃったんだ」とか

更に私なんかは「なんで『下さい』だけ

細いペンで書いたんだろう」という事まで

『気になり』になっちゃいます。

2013年2月14日木曜日

何故。



これは『気になり』100%ですね。

何故軍手なのか。冷たいから直接手で触らない為

だとしたら何故両方じゃないのか。

それとも軍手をしててシャッターを閉める時に

うっかり引っ掛かったのか?

いや、それなら手首側が下になるはず...。

家族だけがわかる何かのサインか?

ただの近所の子供のイタズラか?

う〜ん...謎は深まるばかりだ...。

これぞ『気になり』の醍醐味ですね。

2013年2月13日水曜日

やっと排雪。



今年は雪が多いので、排雪に来るのが遅く感じて

ましたが実はいつもより1週早かったようです。

去年の事があったので、マスターとしては

今年はあらかじめあれをちゃんと

どけておきましたよ。

ちなみに私はこの大掛かりな排雪作業の

あの高い雪山をごっそりと豪快に

崩していくワクワク感と、

電柱や縁石のギリギリを削る時の

ハラハラ感のこのバランスが

なぜだかとても好きで『気になり』です。

2013年2月12日火曜日

飲みに...。



昨日ブログを更新出来なかったのは

昔勤めていた美容室の人達と約18年振りの

飲み会があった為でした。

そもそも1人で仕事をしてる私にとって

『会社のつきあいの飲み会』だったり

『気の合う同僚との飲み会』とかも

基本的に1人ですから、皆無なんです。

でも今月は2日にも同級生との新年会も

あったし、その10日後にまた飲み会が

あるなんて...それはそれは滅多に無い事です。


で、ちなみに『気になり』はというと、

私を含め当時のスタッフメンバーはそれぞれ

独立した人だったり、結婚して今は

違う美容室で働いている人だったり様々ですが、

それでもみんな当時の『店長』のことは

何年経ってもうっかり(?)やっぱり(!)

『店長』と呼んじゃうって事ですね。

2013年2月10日日曜日

つらら。



つららの語源は何かと調べた所、

『つらつらが転じて...で、

”つらつら”とは氷などの様に表面が

つるつるして光沢のあるもの』だそうですが

この法則を踏まえると、

『とろろ昆布』の『とろろ』の語源もきっと

『とろとろが転じて...』とかって

いうんでしょうね。こちらは調べてないですが

きっと正解なんじゃないかと

『気になり』ですね。

2013年2月9日土曜日

割と。



今日来たSさんは最近iphoneにした様で、

そのかえる手続きの時の話です。

iphoneに関しては

ケータイ電話会社もどうしても”丸投げ感”が

ありがちですが、その時の担当の人が

結構親切だったらしく、その話をするのに

「いや〜、割と男の人が親切で...」と

言ったんですね。

さらに正確にいうと

『割と男の人...』と言った後に2秒くらいの

若干の間があったので、『気になり』がちな私は

当然食いつきましたとも。

「割と男の人って...!?そっちよりって事?」

形容詞がどこにかかるかって...

難しくて『気になり』ですね。

2013年2月8日金曜日

持つとしたらこう。



もう絶対にバカリズムのあれで思い付いたとしか

思えないスポンジが『気になり」ですよ。

2013年2月7日木曜日

パァー。



お使いの方も多いと思いますが

写真は『味覇』と書いて『ウェイパァー』と読む

”高級中華スープの素”です。

”ほんだし”の中華版な感じですかね。

『気になり』なのは『パァー』ですね。

以前の『気になり』でもありましたよ。

今日もテレビで『ブレーク』という文字を

見ましたが、どちらかというと

『ブレイク』の方がしっくりきます。

片仮名表記って結構違和感があるのが

少なくなくて『気になり』ですね。


2013年2月6日水曜日

ビンテージタッパーウェア。



私が子供の頃なんかは自分の家はもちろん

誰のお家の冷蔵庫にも結構ありましたよね。

『タッパーウェア』

でも今はわざわざ探さないと

なかなか手に入らないんですよ。

ちなみに当時のCMで

「タッパーと呼べるのはタッパーウェアだけ」

というコピーだったそうですが

これを聞いて思い出すのは

昔自販機に書いてあった、

「vivoよりおいしいのはvivoだけ」です。

その世代の方は懐かしくて『気になり』でしょ?


2013年2月5日火曜日

和食って。



今朝の『ZIP!』を見ていたら

日本に来ている外国人に『日本で好きな食べ物は?』

というテーマでインタビューしていて

1人の外国人が驚く事にこう言ったんです。

「和食で好きなのは『カレーライス』です」と。

「ええええぇぇっっっ!!!!!

カレーライスは『洋食』なんじゃ...?」

と思いつつその後は会議室っぽい所で

各国の人達が色んな国の『カレーライス』を

食べてみて1番美味しいのは...?なんて事も

やってましたがやはり『日本のカレーライス』が

人気でした。

いや...なんか知ってるんですよ。

この『和食』と『洋食』の違和感。

私はもちろん『気になり』がちですから。

私は子供の頃からなんとなく外国では

(多分この場合はアメリカですね)

米は食べないって思ってて、

でも『洋食』として『オムライス』というのを

なんの抵抗も無く受け入れてしまってましたよね。

スプーンで食べる事で更に洋食的な

イメージに拍車がかかりますよ。

確かにイタリアでは米を使った『リゾット』

スペインでは『パエリア』さらに

トルコの『ピラフ』等ありますが、

やはり『オムライス』は聞いた事がないですね。

『ナポリタン』も日本発祥なのは有名な話

ですからね。

ワールドワイドで見たら私達がイメージする

『和食』と『洋食』とのズレが結構ありそうで

『気になり」ですね。



2013年2月4日月曜日

あたりめ。



そもそも博打において『する』という言葉が

縁起が悪いので『する』ってつく言葉を

『あたる』に変えたんですね。

それの代表が『するめ』=『あたりめ』

『ゴマをする』=『ゴマをあたる』等ですね。

ちなみに『するめ(あたりめ)』は

よく”噛めば噛む程味が出る”的に言われますが

『噛む程』って

大体どれくらいでしょう?

実際は10分も噛んでると段々味も

無くなってきますからね。

『気になり』ですね。


2013年2月3日日曜日

あの会。



昨日更新できなかった理由は、

またあの会があったからです。

正確にいうとその会は去年の6月以降、

月1ペース?くらいの頻度で行われてますが

私が参加したのがその6月以来って事です。

同級生が久しぶりに集って話すと

当然『当時』の話になるものです。

でも、記憶というのは不思議なもので

同じ出来事でもその人によって

印象的なポイントが違ったり

時間が経つにつれ無意識に自分に都合の良いように

変えていたりするので、

話していても「え?そうだっけ?俺が?」

「私がそんな事言った?」という声が

あちらこちらから聞こえてきます。

実際私も昨日

「え?1年の時同じクラスだっけ?」と

完全に忘れてた記憶がそれを聞いて

蘇る事も無く、若干気まずくて

『気になり』でしたね。






2013年2月1日金曜日

冬にもかかわらず。



回覧板の中の『パトロール澄川』に書いてました。

”冬にもかかわらず『公然わいせつ』”って...。

確かに、変質者は春に多いって聞きますね。

そもそも冬は寒いですしね...。

でもなによりこの”冬にもかかわらず”っていうのが、

これを書いた人の温度が感じられて

『気になり」ですね。