2015年9月28日月曜日

麻婆豆腐の有り難さ。



そもそもはあの”陳健一氏”の父、
”陳建民氏”が四川のものを
日本人でも食べやすい様にして
くれたそうで...。

そのアレンジは麻婆豆腐のみならず、
例えば”回鍋肉にキャベツを使う”とか
”エビチリにケチャップを使う”等
本来、四川ではやらない様な事を
日本人の口に合う様に
してくれたんですねぇ。

ちなみに本場四川の担々麺は
汁なしが主流だったそうですが、
それをラーメン的に”汁あり”にしたのも
”陳健民氏”の仕事だそうです。

その為か私達日本人は担々麺といえば
うっかり”汁あり”を思いますよね。
で、たまに”汁なし担々麺”というのも
見かけたりしますが、そうなると
これは「いやいや元々だし...」と、
なんだか完全に一周した感じが
『気になり』ですね。