2016年1月16日土曜日

さか+な。



魚(さかな)の由来は
お酒を飲む時の食べ物という事で
酒(さか)+菜(な)で
”さかな”になったそうです。

ちなみにこの”菜(な)”に、
食べ物を入れる
容れ物という意味の
”部屋(へや)”の”へ”を足して
”菜(な)”+”部(へ)”で
”鍋(なべ)なんですね。

語源好きとしてはこういうのは
結構たまらなくて
『気になり』ですよ。