2014年1月7日火曜日

もち。



私は無類の”餅”好きです。

お客さんと話していても、

ちょっと引かれる位です。

というのも、今は大人なので若干

遠慮というか気をつけてますが

20代の頃は1回の食事で食べる量が、

よくある切り餅で

ざっと10個でした。

で、これを話すと必ず言われるのが

「お餅1個で茶碗1膳分の餅米なんですよ」

っていうやつですね。

当然それも知ってます、でも

あんなに杵で搗いたからこそ

ギュ〜ッとなっていますからね。

2、3個だったら

食べたらもうあっという間ですよ!


私が小学2、3年生の頃は多分

餅も2、3個だったと思いますが

5、6年には5、6個になり

中学〜高校には8個〜10個と

育ち盛りの時期と共に割と

自然に増えていきました。

そのまま20代までその量を

食べていたのですが、

30代になってから

”餅を10個食べた時”の体調というのが

やはり『気になり』でした...

〜つづく〜