2012年8月18日土曜日

キツネ目。



当時『グリコ森永事件』の時の犯人の特徴として

言われていた『キツネ目の男』。

似顔絵の公開されてましたが、その『キツネ目』とは

簡単にいうと、細目のつり目でした。


でも、そもそもの『キツネ』の『目』を

よく見てみると、

まんまるなんですよ!

ただそのまんまるな目の両端がなんかちょっと

シュッとなってるだけなんですね。

これは『キツネ』本人からすると失礼な話ですよ。

イラストとかになると『キツネ』の目は

10時10分の角度の線だけですよ。

写真の『鷲』もそうです。

目はまんまるなのに眉骨的なもののせいで

まるで『にらんでる』様に見えてしまうんですよね。

逆に模様のおかげで得をしてる代表はといえば

もちろん『パンダ』でしょうね。