2012年8月2日木曜日

祭り。



夏祭り的なものが各地で行われている様ですね。


そういえば昔、そうあれは私が父を亡くした


高校3年の時の話です。


父は9月に亡くなったのですが、当時


私がものすごく楽しみにしていた


地元、静内の神社のお祭りも


ちょうどその辺りにありました。


その時のお葬式とかでよく家に来ていた


お坊さんに、お祭りの前にこんな事を


言われました。


「お祭りは行ってもいいけど、鳥居は


くぐらない様にね」と。


それを聞いた私は


『え〜〜〜〜!!!


もしくぐったらどうなるんだろう?


ひょっとして頭から煙でもでるのかな?』


と、結構ビビった事を覚えています。


で、実際はどうだったかというと


友人達にもそのお坊さんから言われた話は


していたので、皆は面白がって


私を鳥居にくぐらせようとするし、


私は私でよくわからないけど


ちょっとホントに


何とかなっちゃうんじゃないかと思い


必要以上に必死に抵抗しましたよ。


今思うと所詮『神』と『仏』の違いで


きっとまぁ、色々あるんだろうな〜と


思いますが、


当時の純粋さって...


『気になり』ですね。