2014年11月10日月曜日

オリーブオイル。



私が子供の頃、
母がつくっていたナポリタンは
たぶんサラダ油を使っていたんですよね。
だって、そんな”オリーブオイル”なんて
ものはその昔はきっとなかったですよ。

いつからでしょうね、こんなに
どこのご家庭でもあるようになったのは...。

結構前に百貨店の上の催事の
”大イタリア展”に行った時、
イタリア人の店員さんに
やや強引な感じで
パンにダバダバ”オリーブオイル”をかけられました。

そういうふうにパンを食べるのは初めて
だったのでかなり戸惑いました。
私のイメージは
パンにただのサラダ油をダバダバかけた感じ
だったので、
「えぇ〜!油ギトギトで食べれないよ」
そう思いつつも
パクッと食べるとあら不思議。
「全然油っぽくな〜い!!」

これが私が初めて”オリーブオイル”と
向き合った瞬間でした。

個人的な意見としては、それを踏まえても
「ボ〜スコ〜」でお馴染みの
”ボスコ”のCMで、ナポリタン的なものに
かけるオリーブオイルの量は
いくら油っぽくないとはいえ
さすがにちょっと多すぎなんじゃないかと
『気になり』ですよ。

あ、ちなみに写真はオリーブの実です。