2011年6月19日日曜日

懺悔3。















これは私が24、5歳の頃の話なのですが...。

当時勤めていた美容室には4歳年上の女性の

店長がいました。

スタッフも、その店長の他に4、5人いて

いつも開店前や帰りの地下鉄の中で、

スタッフ全員プライベートの色々な

話をしていました。

ある時、店長が「私、引っ越したんだ!」

という話から色々話して行くうちに

私の母が住んでいる所と近いという

ことが発覚して、また違う日の話では

「新築だからか私の住んでる階には

他の人があまりいないのかも...。」とか。

更に、また違うとある日の話では

「私の部屋の前だけ廊下の照明が

消えてるんだよね〜」とか。

こんなどうって事ない話ですが

うっかり私は記憶力がいいので

それが数日後、意外な形で発揮される事に

なるのですが...

既に長くなってしまったので

『懺悔』ポイントは明日に持ち越しですね。