2011年6月21日火曜日

懺悔5。















私の悪い癖で『ピ〜ンポ〜ン』と押すまでは

「店長の家に違いない」と思ってるのですが

押した瞬間に初めて

「あ!違ったらどうしよう!」と

思うんですよね。で、この時も

『ピ〜ンポ〜ン』の後に部屋の中から

「はい。」の声が!

「はっっ!店長じゃないなら

何て言ったらいいんだろう!!」と

すっかりテンパった私は、とっさに

「あの〜、最近引っ越して来た人

いませんでいたか?」と完全に

怪しい質問をしてしまい...

その後沈黙が何秒か続き...そして...

「......ケンさん!?」

ドアの覗き穴から見てわかって

もらった様で。いや〜助かった...。

いやむしろ「やっぱり俺の読みは

正解だった!!」という気持ちの方が

強かったですね。

でも翌日待っていたのは

私の『読みの正解』の嬉しさとは

ずいぶんかけ離れたものでした...。

〜またまたつづく〜