2013年3月24日日曜日

『ひ』3。



この時計を買った時に、そのお兄ちゃんは

すぐに日付と時間を合わせてくれて

私もそのままその時計をつけて次の買い物に

向かいました。

そして1時間位経った時にふと時計を見ると

買った時から5分位しか進んでない!!

もちろんそのままカバシマヤに戻ったら

「オーバーホールにだしますね」って事に

なったんですが

『気になり』なのはその後のことで。


このお兄ちゃんは後日、

オーバーホールが済んだ時計を持って

地下鉄に乗り澄川の私の店まで

わざわざ届けてくれたんです。

おそらく、修理が済みましたの電話があって

こっちが休みの日に取りに行く事に

なるんだろうな〜と思っていたので

大変驚きました。

今となってはその時に住所を書いたんだったか

ネット等で調べて来てくれたのかも

わからないですが、とても嬉しいというか

有り難かったです。

”アンティークショップの有り難い話”は

もう一つありまして...。