2013年3月5日火曜日

天地無用。



今までこの『気になりブログ』では結構な頻度で

『言葉』について書いてます。

間違いやすい言葉なんて絶好の『気になり』です。

例えば”気のおけない人”の意味が

”気心を許した親しい人”とか

”美人薄命”の意味は、『美人は早死する』...じゃなくて

”誰でも綺麗な時はあるけどその時間は

短い(薄命)ですよ”だったり...。

写真の『天地無用』もうっかり

『心配無用』の場合の『無用』の様に

心配は『いらない』的に

”天地(上下)は気にしなくてもいいですよ”

っていう意味かと思ってましたが

正解は『天が地になる事は無い』って事が

元になってるそうですね。

『気のおけない』とか『やぶさかでない』にしても

そうですが、『ない』がつく言葉は

意味やニュアンスを間違って覚えてる人が

結構多くて『気になり』ですね。