2011年12月19日月曜日

茶。















『おぉ〜いお茶』や『生茶』など、同じ

緑茶でもネーミングは様々で。

特に『生茶』はネーミングの勝利な感じ

ですね。

ところが、これはどうですか。

『茶の間』...いわゆる『リビング』ですよ。

こうなったら、ポイントがもう『お茶』

っていうか

『部屋』になっちゃて『気になり』ですね。