2014年2月10日月曜日

水入らず。



昨日は関東の方で大変な大雪だった様で、

所によっては停電とかもあったそうですね。

朝のワイドショーでは、その停電したお宅に

取材に行ったりしてて

インタビューの時にそのちょっと年配の夫婦の

奥さんが「電気もつかないし、たまには

夫婦水入らずで、ハハハ...」と。

ほほう、なかなか良い話じゃないかと

思いつつも『気になり』は

”水入らず”でした。


人間は”水”と”塩”があれば

しばらく生き延びられると聞いた事があります。

”夫婦水入らず”とか”親子水入らず”とか

よく言いますが、せめて”水”くらいは

欲しいよな〜って思っちゃってましたが

語源をみたら、

例えば”水と油”の意味が

決して混じり合わない事から

仲が悪い事をいうのと同様で、

”水入らず”の場合も

まず自分達を”油”と設定した上で

そこに仲良くなれない”水”は

入らずって事だそうです。


そもそもまず自分が”油”っていう

説明を聞いてないですからね、

ちょっとはしょられすぎてて

『気になり』でしたが、

はしょられすぎといえば...。

〜つづく〜