2014年2月19日水曜日

津軽びいどろ。



写真がその”津軽びいどろ”のおちょこです。

そもそも”ビードロ”とはポルトガル語で

”ガラス”の事です。

だいぶ前ですが、以前ブログで書いた

”ギヤマン”も”ガラス”の意味で使われますが

こちらは”オランダ語”です。


ちなみに”ビー玉”の”ビー”は

”ビードロ”の”ビー”という説と、

もう1つの説は良い方の玉を”A玉”

ちょっと出来が悪い方の玉を“B玉”

いわゆる“B品”

今っぽく言えば

”アウトレット”的って事ですね。

でも時代背景を見ると

江戸〜明治でラムネ瓶に使われて...っていう

感じですからね、その時代に“B品”って...。

なんか若干弱い説で、

私は前者の説の方が圧倒的な説得力で

正解に違いないと信じてます。